作家でごはん!伝言板

新しく書き込む

暑い

ぷーでる

暑いので、窓に、すだれを付けました。
それでも暑い。だから二重にしました……
少しは、マシに……

皆さんの家の窓に、すだれがついてますか?
無ければ、ぜひやってみてください。

ぷーでる

タイトル

加茂ミイル

『北の大地で自由を謳歌する』
素敵なタイトルですね。
これに雪国の風景などのビジュアルで訴えたら、もう私、それだけで涙腺がゆるみそう。

加茂ミイル

『北の大地で自由を謳歌する』を、一人称にして、他サイトで投稿したら……

ぷーでる

数週間で、観覧数が1451になりました。
章分けごとに、タイトルを入れているんだけど、面白い現象に気が付いた。

タイトル変更をすると、いきなり観覧数が増える。(数秒で、2から100になった)
やっぱり、読者さんは、タイトルで読むかどうかを判断をしているんだね。

ぷーでる

ぷーでるさん

加茂ミイル

>「全然そんなの感じなかった、むしろ今の方が貧しいくらいだよ」

大切なのは心の豊かさということでしょうかね。

加茂ミイル

偽善でも損はない

文緒

ペンニードルさん

なかなか口火はきれないもの。
どうもありがとう。

文緒

Yahoo!募金サイト

ペンニードル

○ttps://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

ここの皆さんは豪雨大丈夫だったのでしょうか。
普段はあまり作者のPN確認しないのですが、なんとなく見てしまいます。無事なら是非作品をあげていただけると安心します。
今は物流が停滞し、現地に赴くのも困難かつ邪魔になってしまう状況かもしれませんが、何かの役に立てば良いとYahoo!募金サイトへのリンクを貼らせていただきました。頭のhは抜いています。

などと、やらない善意よりやる偽善という事で偽善者気取らせていただきました。ご理解、興味、ある方は是非ご活用下さい。

ペンニードル

時々、ふと思う事ー

ぷーでる

何で、日本の戦前の話や戦後は暗い話ばっかりなんだろう?

学校の先生の話や、テレビや雑誌、新聞も罪悪感に満ちた
悲惨な話だらけだよね。小説や漫画でもそんな感じの話が目立つ。

だけど、親や祖父母が幼い頃や
若い頃の話を聞くとまるで違うのは何故?????
苦労もあるけど、明るくて、楽しくて愉快な話ばかり。

でも、貧しかったんでしょ?と聞くと、
「全然そんなの感じなかった、むしろ今の方が貧しいくらいだよ」だって。

私も、いい加減悲惨な昔話は、飽き飽きしました。

だから、罪悪感まみれのひねくれた暗い話ばかりでなく、
面白くて、明るい話も書いてみたい。

ぷーでる

嵩にかかってるね、絶望さん

上松 煌

 はぁ~い、しっつも~ん♪
なんか、必死だなw じゃあ、聞くけど、

 >>民放にはアナウンサーやその他出演者の口から差別用語などの発言を抑止するための、放送禁止用語<<

 って、当然でしょう??
民放といえども放送局だからね。
昔の日本にはそんなものなかったっつうよ。
【差別は差別を言いつのる者の心中にこそ存する】
という哲学と矜持があったからね。
あんたが小さな個人サイトの「ごはん」でそれを持ち出すのはお角違いだし、あんたの心中にこそ差別意識があるということになる。
ね????
で、しょ????

 >>表現の自由などとは言いますが、それは無闇矢鱈にずけずけと人の中傷をしていいという意味ではないとは思います。
これは社会人なら共通の認識で、○○の自由だのと権利を振りかざすのは中学生の若者の主張作文までだと思っていました<<

 それを平気でやっている連中はいる!!!!
また、日本起源の事柄をやたらに自分たちが起源だと言いつのったりね。
事情を知る第三者の中国人が「うっそだぁ~」ってさw
ね????
で、しょ????

 >>人の詩への批判コラム書いてる人が主張していいものなのでしょうか<<

 >>人の詩<<が「hinomaru」を指すのなら、認知度が違うでしょう。
かたや、ファンもいて、せっせと活動している客商売のバンド。
かたや、おれはただの個人。
 個人が客商売の連中を非難・批判・あげつらっていけないなら、特にスポーツなんかど~する????
みんなそれぞれに一家言持っていて、それを口にしたり、交感しあったりしている。
ね????
で、しょ????

 >>僕も人のこと言えないでしょうが<<

 うんうんうんうんうんうんうんうんうんうん……
これだけは首がモゲるほど同意!


 >>次に僕へとかまったら、手始めに問答無用に一面にあるあの不快なコラムの削除依頼を申請します<<

 あははは、出ました、やっぱり言論封殺ね。
 >>五月公英さんは運営関連? 禿迷絶望ってヒトもそれ??<<
こっちも見え見えのお察しだもん。都合悪いんだね。
は~い、放置プレイね。
あんた、おれ様がかまうほど、魅力ねぇっしwwww

上松 煌

場所を考えたらどうでしょう

絶望

民放にはアナウンサーやその他出演者の口から差別用語などの発言を抑止するための、放送禁止用語というものが設けられているらしいですね。

なぜそんなものが必要になるのかを上松先生は考えたことがありますか?

僕はこう考えます。
テレビ放送が数多の人たちに向けられた公的なものだからです。
つまり、放送禁止用語とは視聴者の怒りを買わない為に作られたマニュアルの一部なのではないかと。

表現の自由などとは言いますが、それは無闇矢鱈にずけずけと人の中傷をしていいという意味ではないとは思います。
これは社会人なら共通の認識で、○○の自由だのと権利を振りかざすのは中学生の若者の主張作文までだと思っていました。

それに、言論の封殺とやらは、人の詩への批判コラム書いてる人が主張していいものなのでしょうか。前々々世から自分の発言を見直した方が良いのでは。僕も人のこと言えないでしょうが。

重ねて言いますが、次に僕へとかまったら、手始めに問答無用に一面にあるあの不快なコラムの削除依頼を申請します。

絶望