作家でごはん!伝言板

最近のライダーは「ライダー」と顔で表現してるのかっ!

ある日、あふ

数の問題でしょ?

「僕は●●大臣だから、●●は出来ない」と何気なく著名な人物のが宣ったら大騒ぎになるのは当然で、それはなぜに?とか今さら話すのも馬鹿馬鹿しいけど国民の殆どが●●大臣だったらその本人も「大臣だから」とか宣ったりはしない訳で。

それはつまり受け取る側の問題と言うより
発言する側の意識の問題が大きいハズ。

「●●大臣だから」と宣う、深層に驕り高ぶる浅はかさが見えるからそれを大衆が嫌悪するのは当然だと思う。

結局は「私は大臣だから」と答える必要性が、与えられた問いに対してどのくらいのものなのか?

観客(観ている人)は馬鹿じゃない。
目の前にいる「大臣だから」と口を尖らす好好爺然とした人間の本質を視ようとする。
大臣なんて肩書きでしかなく、その人間の価値を表すものではない。

そう疑いたくなる

強いバイアスを働かせているのは自分が繰り返す 発言だと気付かない限り、大臣が大衆に受け入れられることはないのでは?