作家でごはん!伝言板

妄執による妄想なのか、自作自演なのか……? 「いない時・いない所」でも揶揄・喧伝されまくるワタシの名前……

月とコーヒー

ここのサイト、「アク禁中」や「個人的に距離置いてる時」や旅行で不在のおりでも、
手ぐすね引いて待ち構えてる人がいてる。

そんで、【完全に別の人の書き込み】に対して、
鬼の首とったように、異様〜〜に嬉々として、

【姑息に文体ごまかそうとしているが、俺の目は誤魔化せないぜ〜♪】

ってな調子で、「間違った断定」とともに、苛烈な罵声あびせる。
「一切関係ない別人のコメント」だのに、堂々「ワタシの所業と喧伝されまくる」こと、しばしば。。


そういう時、「そんな都合よく別人の訳がないーww」「万が一 別人だったんなら、そう申し出て来る筈だーww」が常套句。

いつも「その論法」なんで、

  1:単純に「思い込み」からの人違い。。(書き募る側が、偏執者)
あるいは、
  2:毎度それやってる人の、「どうしてもやりたいがため」のマッチポンプ。(自作自演)

かなー、って。。


そもそもが「そういう腐れ環境」なんで、腐海の出来事だし「どうでもいい」ことなんでしょうが、、、


ウチの県って「広い」んですよー。そんでもって、ウチの「市」がまた「広い」のと、それなりの人口がある。
そんで、ワタシと似た名前、同じぐらいの年齢の人が、ワタシと同じ公募に出してるケースが、ままあるんです。
(ワタシと同年輩の、文章書いて投稿してる主婦、とても多いからな?)



今回、本選考に進んでる中にも、ちょうど【まさにそういう人】がいらした。。

年齢も居住地も名前も ワタシとよく似ているその方は、別の公募の「通過名簿」でも、何回か一緒になってる。

普通だったら、「ちょっと微苦笑して、それで終わり」な事柄なんだけども、
「ここのサイトの異常粘着な人」の【妄執】と【妄想】で、万一
その人がワタシと勘違いされて、ネットで嘲笑・中傷書きまくられたら・・


その人は「見ない・見てない」んで、「知らないままで終わる」かもしれない。
けど、ここのサイト由来の「いつもの人」はさー、
たぶん「どうしてもワタシの目に入るように、がんばって誹謗書いてる」んで、
ワタシは見るかもしれないな。

そんで、目にしちゃったら、「別人です」と、まっとーな反論を書いちゃって、
そのレス自体が、「しんじらんないぐらい異常な偏執者」をますます図に乗らせ・大喜びさせることに・・???

そんで、
いつもの輩は、大ヨロコビで、得々と
「別人のはずがない〜ww」と、【偏執男なりの、間違った根拠】を書き立て、
2ちゃんだか5ちゃんだかに持ち出して「拡散希望」なんだろうね。


マゾじゃねぇんで、わざわざ2ちゃん?5ちゃん? までは見てないんで、近年の実態は知らないんですが……
4年も5年も、7年も12年も ワタシのネットストーカーしていた「渡辺サラ」って事例に、「人はそう変わらないし、変われない」。。

渡辺サラもそもそも、「yahoo!掲示板初心者」だったワタシを、「yahoo!掲示板十年選手の、誰か知らない人」と【人違い】して、
ストーキングと誹謗中傷をし続けたんだ。


粘着の前提条件が、根本的に間違っていたんだけども、
その「人違い」を、偏執男は認めない。。
認めないで、何年でも・・ずーーっと「ああ」。



「自分は正しい」という「思い込み」も、【完全に勘違い】ってこと、実際あるから。。