作家でごはん!伝言板

むかしばなし

そうげん

はじめてのマイパソコンはハードディスクが60MBしかないNECのPC9821でした。
右も左もわからないまま、MS-DOS上でソフトを動かしてた時期でした。
季節が変われば新作モデルが発表される。そのたびにスペックも格段に向上する。
ムーアの法則が崩れてよかったねと思う。
一年も立てば、あたらしいソフトが要求するスペックを満たせないなんていつものことでした。
5年6年前のPCでも、十二分に戦える。
文字打つだけなら、別に何十年前のモデルでもできないことはないけれど。
物書きとしては、環境依存文字といわれてきた文字セットをつかっても、
目くじら立てられなくなったのは時代の進歩だと思ってます。
そして、ルナティックドーンなんていう懐かしいゲームをSteamで動かして
楽しんでいるレトロゲーフリークでもあります。
(「ルナドン」はPC98で出た、はじめての要HDDインストールのゲームでした。
HDD容量60MBなのに、このソフト一本で20MBを必要としていました。)
以上、むかしばなしでしたよ。では。