作家でごはん!伝言板

熱闘甲子園

拓鷹

   熱闘甲子園

   連日炎氛虎闘声
   少年尽力覇図争
   去球児識秋来処
   涕涙一片再起盟

 連日の炎氛(えんふん)虎闘の声
 少年力を尽くす覇図の争
 球児去って秋来る処を知る
 涕涙一片再起を盟(ちか)う

 連日の猛暑のなか、戦いの声が響く
 少年は力を尽くして制覇を争う
 戦い終わって球児が去るころ、秋が近づいたことを知る
 敗れ去るものは、涙が一筋、再起を誓う

 炎天下に甲子園では球児たちの熱闘が繰り広げられております。覇者が決まる頃、秋が近づいていることでしょう。