作家でごはん!伝言板

新しく書き込む

りーれー

山本薬局

リレー

参加人数 何人でも可能

最初の参加者がタイトルを決めて投稿します。
(勇気ある、アナタ! 早い者勝ち!)

以後、参加したい人がタイトルを引き継ぎ①②……と番号をつけ随時投稿します。
初回のみ【リレー作品】と記入。

期間は最初の投稿から二週間。
つまり二週間ルールにより作品投下は一回のみ。

二作品目から作品が重なる場合(書いてるのにリレーが再開される等々)が予想されますが一秒でも早く投稿されたものを次の参加者は利用して次頁を書きます。

ルール

ジャンル不問(自作以降を誘導するのは悪!)

最低文字数2000文字
上限文字数5000文字

参加者は以後の作品に必ず感想。

二週間後、リレー終了後にまとめて一作品として改めて投稿します。

※※※※※※※


参加賞 感想欄にて罵倒してもらえます

優秀賞 感想欄にて難癖をつけられます

最優秀賞 自画自賛しかないでしょ





結局、書く理由が欲しいんです。

って、暇人募集。

山本薬局

連休中に思ったこと3

鴨ミイル

けれども、書き手としての自分と読者としての自分を差別化して冷静に見つめるのは案外難しい。
何かを書きたいと思っている時は、書きたい自分ばかりが前面に出て、読者としての自分が置き去りにされることが多いです。
書いている時の自分、または、書くことにばかり慣れてしまった自分というのは、
自分はこういうことを書きたいんだという衝動に酔ってしまって、
純粋に読者の立場で自分の作品を鑑賞する余裕がなくなっている気がするんです。
表現者の精神状態は、熱にうかされている状態だと思うんです。
そんな状態で、読者の自分と書き手の自分をスイッチひとつで切り替えられるものでもない。
でも、それが出来たら、1つ次のステージに進めるような気がしているんです。

鴨ミイル

連休中に思ったこと2

鴨ミイル

読者が何を読みたいのか、それは、一人一人の読者に聞かなければ分かりません。
けれど、身近なところに読者がいることに気付きました。
それは自分です。
自分も読者の一人なのです。
読者の立場として、自分がどんな物語を読みたいのかを自分の胸に聞いてみるのです。

鴨ミイル

連休中に思ったこと

鴨ミイル

これまで、私は、書きたいものを書いて来たと思うんです。

でも、これからは、読者が読みたいものを書くということを念頭に書くべきだと思っているんです。

そこで、自分が書きたいことと、読者が読みたいものは一致しているのか、していないとすれば、その隔たりをどう埋めていくかというのは当面の課題だと思っています。

鴨ミイル

伝言

西野 くず

プラトニック・スイサイド

西野 くず

休みいつまでも

渡辺サラ

通院以外はすべて休みだ。だからこの連休もテレビ、新聞が違うだけで何にも変わらない。
徳川慶喜の気持ちだ。

渡辺サラ

手を、焼けばいいよ。

藤山 豪

 手を、焼けばいいよ。

美馬  史
北村 満男
片岡 真哉

藤山 豪

ミステリー「消えた名前」。

夜の雨

鍛練場で感想を書いたのだが、その感想に書いたはずの私の名前が消えた。
それに気が付いたのは、時間が経ってから鍛練場をのぞいた時だった。
「夜の雨」と入れたはずなのに、「夜の」としか、残っていない。

感想で抜けていたところがあったので、二度目の感想を書くことにした。
最初の感想の名前のフォームには「夜の」としか、のこっていなかったので、こんどは注意して確認しながら「夜の雨」と記入した。
ところが、感想を書いた後見ると再び「夜の」としか、記入されていない。
さすがにおかしいと思い、Yahoo!の検索サイトで同じように「夜の雨」と記入したが検索されたのは「夜の」であった。
もちろん「夜の」は「夜の雨」ということなので、実質的には「夜の雨」が検索されていた。
PCがおかしいと気が付いたので、インターネットオプションの全般から、削除を選択して「フォームデータ」入力した情報の保存を削除してPCを再起動させた。
そして鍛練場を見ると「夜の」とあったのが「夜の雨」と、本来の名前に戻っていた。
消えた名前が戻っていたのである。

夜の雨

執筆にとっても、心を落ち着けることは時に大事だと思うよ

鴨ミイル

心騒いでいる時こそ、名作が生まれるというケースもあると思う。

でも、推敲する時とかは、心が落ち着いていた方がいいんじゃないかなあ。

私はよく、一回推敲するだけでは見落としが多くて、何度もした方がいいと思うけど、さらっと一回しかやらない。
面倒くさいからかな。

以前はコーヒー飲みながらだったよ。
でも、最近はお昼過ぎたら飲まないようにしているよ。
だって、夜目が冴えちゃうから。

だから、お昼を過ぎたら、ハーブティーとかだね。

外食でランチとかだとコーヒーついてくるケースが多いよね。
あの時間帯がぎりぎりかな。
それでも、結構、宵の口まで興奮が続いている感じはあるね。
何に興奮してるんだろうね。
目的なき興奮のようにも感じる。
午前中は心の不快なざわめきを鎮めてくれたりする効果があると思う。
だるさとかをしゃきっとさせてくれるのは確かだね。
コーヒーってすごいね。

鴨ミイル

ハーブティーを飲んだら心が落ち着いたよ

鴨ミイル

最近は、レモングラスを飲んでいるよ。

眠る前のひとときなどに飲むよ。

ただ、人によって好き嫌いはあると思うよ。

私が飲んでいるのは、レモングラスにジンジャーを組みわせたものだよ。

スーパーで売ってたよ。

鴨ミイル